野菜はどれも健康的ですが、根菜類には栄養の宝庫となる何かがあるのです。 栄養が豊富で、穀物や葉物野菜とほぼ同じ栄養価を持っています。 しかし、超栄養価が高いのは、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていることです。 それ以外にも、根菜類には抗酸化物質が多く含まれており、健康にも美肌にも良いのです。
最も広く使われている根菜類は、タマネギ、ジャガイモ、サツマイモ、カブ、ショウガ、ニンジンなどです。 しかし、どのようにこれらの野菜は健康的で楽しいです、これは単に土壌から水と天然抽出物の吸収によるもので、根は植物の他の部分よりもあまりにも栄養価の高い方法となります。 以下は、おいしいと健康の両方であるいくつかの根菜です:
ここでは、最も栄養価の高い根菜とそれらが提供する利点のリストです:-
玉ねぎ
玉ねぎは、すべての料理の一部である最も有名な根菜の一つです。
抗酸化物質は、酸化損傷から細胞を保護し、病気を防ぐことができる化合物である。 ビタミンCや抗酸化物質が豊富で、食物繊維も多く含まれています。 玉ねぎを毎日摂取することで、強い免疫システムを維持し、酸化ストレスを軽減することができるという研究結果が出ています。
サツマイモ
サツマイモは栄養価の高い野菜で、健康に良い成分がたくさん含まれています。 マンガンやビタミンAが豊富で、β-カロテン、クロロゲン酸、アントシアニンなどの抗酸化物質も含まれています。 また、マンガン、ビタミンB6、ビタミンCなどの栄養素を含み、薬効があることでも知られています。 いくつかの研究によると、にんにくは血圧とコレステロール値を下げることで心臓の健康を促進します。
ビーツ
ビーツは、1食分に相当する量の食物繊維、葉酸、マンガンを含む、最も栄養価の高い根菜のひとつです。 また、血管を拡張し、血圧を下げる硝酸塩も多く含まれています。 また、ビートを食べることで、運動能力や脳への血流が改善される可能性があるという研究結果もあります。 ニンジンを食べることは、体内の抗酸化物質のレベルを向上させることにつながっています。 また、ビタミンやミネラルが含まれているため、新陳代謝を活発にし、免疫力を高める効果も期待できます。 また、ニンジンはコンスタントに食べると視力を改善することが知られています。
ポテト
ポテトは少量でも最も腹持ちの良い食品です。 意外なことに、ダイエットを促進する効果もあります。 そう、茹でてから食べると効果的なのです。 食物繊維、ビタミンC、ビタミンB6、カリウム、マンガンが豊富で、栄養価も高いんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。