The Computational Science and Engineering (CSE) master’s program, led by faculty from Computer Science, Applied Math and the Engineering Sciences, and administered through Institute for Applied Computational Science (IACS), provide rigorous training in mathematical and computational foundations of CSE.The CSE in math of computer science and engineering.

CSE は、自然科学と社会科学、およびすべての工学分野の最前線における主要な課題へのアプローチとして、計算の力を活用する刺激的で急速に発展している分野です。

CSE のプログラムに興味がある学生は、科学修士 (SM) または工学修士 (ME) のいずれかの学位に適用することを選択することができます。 学生は、SM の学位を取得するために 8 つのコースを受講します。 この学位は2学期(1学年)で取得できますが、多くの学生は追加コースを受講したり、産業界で夏季インターンシップを行う時間を確保するために、3学期まで延長することを選択します。 ME の学位を取得するために、学生はキャンパスで 4 学期(2 学年度)を過ごし、SM に必要な 8 つのコースと同じセットを完了した後、修士論文の研究プロジェクトに 1 年間を費やします。

SEAS ではこの秋、計算科学・工学修士プログラム(およびデータ科学と MS/MBA プログラム)に関心を持つ学生向けに仮想説明会を開催予定です。

以下の日程で開催されます。

10月16日(金)東部時間午前10時、ビデオはこちら

10月29日(木)東部時間午前10時、ビデオはこちら

IACSとSEAS Office of Diversity Inclusion and Belongingが共同で主催する、応用計算で十分に代表されない女性や少数派の方を対象としたこのセッションは、計算機科学の分野で活躍する方向けのものです。 IACSの現役修士課程学生が自らの経験について語るモデレートディスカッションが行われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。