Flumeは、2020年に次のレコードを録音する使命があります。

グラミー賞受賞のプロデューサーは、Hi This Is Flumeの作品で再びノミネートされています。 ミックステープの大半はオリジナル曲だが、Flumeはこの作品群を「アルバム」とラベル付けしないことが創作活動に役立っていると感じている。 7148>

しかし、Flumeは年明けに新しいアルバムに取り組んでいることを明らかにしています。 7148>

以下は、Billboard経由でのニューアルバムについての彼のコメントです。 4ヶ月で1枚のレコードを書いてみたいんだ。 それまではただ冷静になるつもりで、その後は総力を挙げてやり遂げるつもりだ。 一人旅もするつもりだし……できるだけ自分のクリエイティビティを刺激するようにしたいんだ。 ミックステープの後では、アルバムのアイデアはそれほどストレスにならない。 私はそれを本当に楽しみにしているし、何が起こるか、何が出てくるか見ている」

ここで記事全文を読み、以下を聞く。

Hi This Is Flume

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。