Bamboo Bedding, Bamboo Sheets, Bamboo Duvet Covers:

竹の寝具を購入する理由

一般的に毛布といえば、綿や麻などの素材が思い浮かびますが、これらは非常に快適ではあるものの、必ずしも環境に優しく、衛生的で、さらに耐久性に優れた選択肢とは限りません。 竹の毛布は、綿の毛布と比較すると、間違いなく竹の方がはるかに丈夫であることがわかります。 竹は原料として非常に強力です。 この成分は、繊維を紡いで布にし、美しいシーツ、布団カバー、掛け布団、その他の環境に優しい夜用アクセサリーを作るときによく働きます。 多くの場合、竹は同じような綿製品よりも3倍も長持ちします。 また、何度洗ってもその魅力的な柔らかさは失われず、信じられないかもしれませんが、実際に柔らかくなっています。 さらに、白い竹のシーツは実際に白いままで、灰色や黄色になりません!

竹には多くの環境上の利点があります

私たちはシーツの原材料として竹を使うことを好んでいます。 竹は耐久性に優れていますが、実は地球上で最もソフトで快適な生地の1つに織ることができます。 竹は地球上で最も早く成長する天然資源のひとつであることをご存知ですか(1日に1ヤードも成長することができます)。 1ポンドの布を作るのに、竹はわずか12ガロンの水しか使いませんが、綿はその200倍以上必要です。 また、竹は広大な根を持ち、常に新しい茎を生み出すため、伐採後の植え替えが不要であることも、竹を使う理由のひとつです。 根は太陽光と温室効果ガスを取り込み、それを新しい緑に変えていきます。 竹は、石油をガンガン消費するトラクターや有毒な農薬や肥料を使わずに育ち、実際、日本の広島が被爆したとき、竹が最初に生えてきて、土地に緑を取り戻したのです」

これを従来の綿花と比較してみましょう。 綿花の生産には農薬や肥料が使われ、世界の農薬の25%、肥料の7%が綿花から取られています。 綿花はすべての農産物の中で最も水を使い、土壌を疲弊させ、気候変動を促進させます。 シーツ1枚を作るのに必要な綿花の生産には2,700リットルを必要とします。ワールドワイルドライフ(1961年に設立された、原生地保護と人類の環境負荷低減の分野で活動する国際NGO)は、現在の綿花生産方法は環境的に持続不可能であると主張しています。 繊維の紡ぎ方によっては、シルクや上質なカシミアのような手触りになることもあります。 これは、竹繊維の丸い形状が生み出す風合いです。 また、竹繊維は多用途に使えます。 フランネルのように暖かく、ライクラのような合成繊維のような通気性も兼ね備えています。 これは矛盾しているように聞こえますが、実は竹製のピローケースや掛け布団が体の必要な温度に合わせて調節してくれるのです。

竹布はベッドを清潔に保ち、細菌を寄せ付けません

毎日、私たちはベッドで何時間も過ごしているので、当然目に見えないものを残していくことになるのです。 細菌やバクテリアは、居心地の良いマットレスや枕の暖かさの中で繁殖します。 体から出る汗で湿気が発生すれば、ベッドの中の環境はさらに心地よいものになります。 このような状況を防ぐには、竹製のシーツに変えるのが効果的です。 竹にはもともと抗菌・抗カビ作用があり、殺虫剤を使う必要がありません。 繊維に紡ぐと、竹製の掛け布団、ピローケース、布団カバーのいずれを使っても、この効果は同じです。 上海天箒竹繊維有限公司の研究によると、竹100%の布を50回工業的に洗濯した後、その上に置かれた生きた細菌を撃退する効果が70%以上あったということです。 これは、この素材が通常どのくらい長持ちするかを考えると、良いことです。 寝具が快適で手触りの良い状態を保つだけでなく、汚れによって擦り切れや老朽化が始まる可能性も低くなります。 最もよい部分は、この品質が自然に発生するので、この効果を達成するために化学物質を追加していないことです。 また、漂白剤や刺激の強い洗剤を使わなくても、竹の寝具を清潔に保つことができます。

竹は妊娠中、更年期、寝汗に最適

特定の条件によって、睡眠中に快適に過ごすことが難しくなる人がいます。 その代表的なものが、妊娠や更年期障害、寝汗などです。 ホットフラッシュや妊娠中は、非常に寝苦しくなります。竹シーツはその症状を止めることはできませんが、素材の断熱性と通気性のおかげで、その症状に対応することができます。 寝汗をかく人は、竹シーツの保温性を望む。 乾燥した快適な状態を維持できることは、間違いなく優先事項です。 また、竹布に吸水性を持たせているのと同じ特性で、驚くべき吸水性を発揮します。

竹は完全に持続可能

竹シーツや枕カバーに変える最も重要なメリットは、この素材の持続可能性です。 他の繊維とは異なり、竹繊維は環境に悪影響を与えることなく製造することができます。 竹は自給自足なので、綿のような作物ほど水を消費しない。 また、他の多くの樹木よりも多くの酸素を生産し、二酸化炭素の排出量を減らすことができます。 竹製のシーツは、現在入手可能な寝具の中で最も地球に優しいものの上位にランクされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。