2014年9月1日から施行されている航空機の定格に関するルールについてご紹介します。

航空機の格付け(概要)情報シートの印刷用バージョンをダウンロードする。

航空機の格付けとは?

航空機の格付けは、保有者に特定の航空機を操作する権限を与える飛行乗務員の資格です。

1988年の民間航空規則(CAR)において、航空機格付けは民間航空命令で規定されている航空機承認と呼ばれました。 この変更は、国際民間航空機関や他の国で使用されている用語とオーストラリアの用語を調和させるものです。

すべてのモデルを含むすべてのタイプの航空機には、型式証明書があります。 型式証明書には、シングルパイロットの航空機かマルチパイロットの航空機か(または少数のケースではその両方か)が明記されています。 航空機の格付けは、乗務員の免許、耐空性、整備、運航など目的に応じてさまざまな制度が用いられています。 Part61では、乗務員の航空機等級として、

  • Aircraft class ratings which includes different but similar types of aircraft
  • Pilot and flight engineer type ratings which limited to one type of aircraft, but a type rating can include variants of each other of aircraft.の2種類を定めています。

クラスレーティングにはどのような航空機が含まれますか?

航空機のクラスレーティングは、性能と運用特性が類似しているシングルパイロット航空機の種類をカバーしています-タイプレーティングは必要ではありません。

  • 単発の飛行機
  • 多発の飛行機
  • 単発のヘリコプター
  • 単発のジャイロプレーン
  • 飛行船.

注意:いくつかの多発機飛行機は、単発機飛行機のクラスレーティングに含めることができます(規則61.020(2)).

型式証明とは

多人数乗務の認可を受けた全ての航空機と一部のシングルパイロット認可の航空機は、乗務員免許のために、型式証明航空機として定められています(規則61.055)。

B737-300から900のように、いくつかの機種を含む型式証明もあります。 Differences training, if specified by CASA, must be completed before flying the different model of an aircraft in a common type rating (Regulation 61.055).

いくつかのシングルパイロット航空機は、複雑さや性能、操作特性などの要因により、タイプレート航空機として規定されています。 これらの航空機は、立法文書に記載されています(規則61.060)。

  • ヘリコプター – AS355, A109, BH214, S76シリーズ
  • 飛行機 – BE350/1900, C550, Dornier228シリーズ.

航空機のクラスレーティングの訓練は、Part 141またはPart 142の飛行訓練機関に行く必要がありますか?

航空機のクラスレーティングの訓練は、Part 141飛行訓練機関で行う必要があります。 型式証明の訓練は、Part142飛行訓練機関、または型式証明が立法文書で指定されている場合はPart141飛行訓練機関で行わなければなりません(142.015(2)(d))。

クラスレーティングを持っていて、そのクラスレーティングでカバーされている異なるタイプの航空機の飛行を学びたい場合、Part 141またはPart 142飛行訓練機関でその訓練を完了する必要はありません。

航空機等級の資格を得るために、最低必要訓練時間はありますか?

どのようなパイロットでも、多発機の操縦を教えることができますか?

いいえ。

航空機の等級のために飛行試験をする必要がありますか?

航空機の格付けはどのように行われますか?

飛行試験官は、Part 61ライセンスに詳細を記入することにより、航空機の格付けを発行します。

航空機の格付けはいつまで有効ですか?

航空機の格付けは、停止またはキャンセルされない限り、永久に有効です。 しかし、使用する前に、そのレイティングに必要なフライトレビューを満たす必要があります。

Want to know more?

  • CASAのAircraft type ratings and Aircraft class ratings information sheetsをご参照下さい。
  • Licensing規則をご覧下さい。

航空機の格付けに関する新しい規則は、民間航空安全規則のパート61にあります。195 – for flight training

  • Regulation 61.735 to 61.750 – general requirements
  • Regulation 61.747 – flight review for aircraft class ratings
  • Regulation 61.1235 – for pilot instructor training endorsements
  • Regulation 61.1245 – for limitations on training endorsements.
  • .

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。