あなたは彼のことが本当に好きで、彼が同じように感じていると言ってくれることをひそかに望んでいますが、しばらく経っても彼は動いてくれません。 それとも自分から動くべきでしょうか。

あなたが自分から動くべき5つの理由は以下の通りです。 明晰さが身につく。

相手が自分に気があるかどうかは、聞かなければわからない。 もし相手があなたに興味がないということが起これば、あなたはそれについて明確になり、未来を望み、願い、夢見るのではなく、自分の人生を歩むことができるようになります。 もし二人の間に何かが起こったらどう見えるか、どう感じるかを考えるのをやめ、人生の他の側面にエネルギーを集中させることができます。 逆に、相手が興味を持ってくれれば、あなたの告白によって、物事がより早く進むことになります。

2. 自信がつく

気になる相手に一歩踏み出して自分の気持ちを明かすのは勇気がいることですが(気になる相手ほど拒絶されると辛いかもしれません)、一度思い切ってやってみると、自尊心が高まり、長期的に自分に自信を持つことができるようになるそうです。 恐怖と向き合うことが成長につながる!

3.自分が望むものを追い求めるべき。

もし、あなたが夢の仕事に応募しなければならないなら、断られる可能性があっても躊躇しないでしょう。 聞かなければ、答えはNOです。 結果はどうであれ、少なくとも「やってみた」「来てみた」ということはわかるはずです

4. 相手も不安なのかもしれません。

私たちはしばしば、自分自身について、自分は十分に価値がない、十分に美しくもない、十分に賢くもない…という制限された信念を持ちがちです。 その人は、自分自身に対して不安や疑念を持ち、自分は十分に良い人間ではない、十分に成功していない、十分に魅力的ではないのではないかと恐れ、そのために、自分の気持ちを表現することをためらうことがあるのです

5. 拒絶されても生き延びることができる。

拒絶に対処するのが難しいのと同じくらい、特にその人のことを深く思っている場合は、人生は続いていき、あなたは生き残ることができるのです。 あなたはそれを乗り越え、やがて他の誰かに出会って再び恋に落ちるでしょう。 言うまでもなく、同じように感じていない人に全神経を集中させなければ、自分の人生の別の側面に焦点を移すことができ、予想もしなかった新しい扉が開くかもしれないのです 拒絶に対処することで、あなたはより強く、より賢くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。